ホテル開発

モクシ―は、急成長する3つ星クラス市場を対象とするマリオットの最新ブランドです。モクシ―は手ごろな価格で高品質を手に入れられることを理解しているミレニアル世代の旅客を対象としています。モクシー・ブランドは2013年にヨーロッパに初登場し、続いて2015年1月に米国でも開業しました。今後、ニューヨーク、サンフランシスコ、シアトル、ニューオリンズなどの大都市で計8ホテルがオープンする予定です。

ヨーロッパでも、今後2年以内に、ドイツ(ミュンヘン、フランクフルト、ベルリン)、デンマーク(コペンハーゲン)、英国(ロンドン)でオープンする予定です。

モクシー・ホテルズと共に発展を目指したい方は私どもまでご一報ください。

オーナーにとって

  • 小型の部屋を中心とし、建設費の費用対効果に優れ、収入を生み出すパブリックスペースへの投資を最大にします。
  • 本ビジネスモデルはバックオフィス部門のスペースが少なく済むことにより、(料飲モデル採用及びサポートサービス外注など)、建設費における費用対効果が優れています。

お客様にとって

  • モクシ―は次世代の旅客に気に入ってもらえる設計となっており、彼らが望むものはすべて取り入れ、望まないものは一切取り入れていません。節約は素敵で、妥協しないスタイルとリーズナブルな価格でお客様にサプライズを提供したいというのがモクシ―の狙いです。
  • 本ブランドは、賑やかでスタイリッシュな共有スペース、シームレスなセルフサービス、広く感じられる17平方メートルの部屋、ビジュアルで没頭できるソーシャルメディア・プラットフォームを提供し、そして料金以上のものを提供します。料金以外はすべてがプレミアムです。

オペレーターにとって

  • セレクトサービスを提供するホテルのスタッフ配置モデル、ブティックホテルの経験、業界トップのチャンネルとプラットフォームの強みを合わせて提供します。
  • 集中と簡潔化による高度に効率的なスタッフ配置モデル(165室のホテルを正規職員17名で運営)。

モクシ―は「小規模は集中の意味であり、縮小ではない」という考え方に立脚しています。こうした考えが生まれた背景について説明します。