利用規約

  1. このウェブサイト("Marriott.com")及び/または(“The Ritz-Carlton Hotel Company”)のウェブサイトに表示されるコンテンツ及び情報は、マリオット・インターナショナルの所有物であり、「マリオット・インフォメーション」、「マリオット」、「当社」、「当社の」、 「当社へ」と総称されます。個人が非商用に利用する以外のマリオット・インフォメーションのダウンロード、複製、または再送信は厳重に禁止されています。
  2. このウェブサイトを利用される方は以下に定める利用規約を受け入れたとみなされます。これらの利用規約のそれぞれ及び全部に合意できない場合、このサイトの利用はご遠慮下さい。当社はこれらの利用規約を当社の裁量で通告なしに随時変更、改定する権利を留保し、別段の指示がない限り、こうした変更は直ちに効力を発揮するため、定期的に変更を確認するようにお願いします。
  3. マリオットの国際インターネットサイトには商標、特許、著作権のあるもの、企業秘密、技術、商品、プロセス、あるいは他のマリオット、リッツ・カールトンホテルカンパニー、及び/またはその他の会社が所有するものを含んでいたり、言及したりすることがあります。それらの商標、特許、著作権のあるもの、企業秘密、技術、商品、プロセス、他のマリオット及び/またはその他の会社が所有するもののいずれについてもライセンスや権利を利用者に譲渡したり、贈与したりするものではありません。
  4. 何らかの機器、ソフトウェア、あるいは他の装置を使って、当社サイトが正しく機能することを妨げる行為、あるいは妨げようと試みる行為はしないこと、当社のインフラに法外な、あるいは不相応に過大な負荷をかける行為はしないことに利用者が同意するものとします。更に、予めマリオットもしくはリッツ・カールトンの権限のある代表から明確に承諾を得ていない限り(インターネットユーザーをこのサイトに導くインターネット検索サイトが使用する通常のサーチエンジン技術にはその承諾が与えられたとみなします)、ロボット、スパイダー、他の自動化機器を用いて、あるいはマニュアル・プロセスで、当社サイトのウェブページ、コンテンツをモニターしたり、コピーしたり、あるいはフレームしたり、ミラーしたり、あるいは本ウェブサイトの如何なる部分も他のウェブサイトに移したりしないことに利用者が同意するものとします。
  5. 予約は自分のため、あるいは招待したゲストのためにだけ誠実に正しく行い、再販、第三者のウェブサイトへの委託や掲載、見込みや偽や詐欺的な予約、需要を見込んだ予約を含むが、これらに限定されない他の目的のために予約を行わないことに利用者が同意するものとします。
  6. 本サイトの制限された部分にアクセスするため、本サイトは利用者にユーザーネーム、パスワード、あるいは他のコード、デバイスを使用する能力を提供します(アクセスコード)。こうした制限されたエリアに含まれるコンテンツはマリオット及びリッツ・カールトンの機密情報であり、利用者のビジネス上での使用に限り提供されるもので、これには審査委員会の状況や声明、以下に定める電子資金移動プログラムへの登録が含まれます。第三者が利用者のためにこうしたアクセスコードを使用することで、本サイトの運営に支障を来し、あるいは他社に利益があって当社に損害が生じると判断する場合、当社はアクセスコードの使用を禁止する権利を留保します。
  7. 法律で許容される最大限の範囲で、すべてのマリオット及びリッツ・カールトンの情報は、商品性、特定目的への適合性、侵害性のないことの黙示的保証を含むが、これらに限定されることなく、明示的、黙示的な保証なしに「現状のまま」で提供されます。一部の法域では、黙示的な保証の除外が認められていないため、上記の除外が適用されない場合があります。
    • 法律で許容される最大限の範囲で、当社、当社グループの他企業、及び当社関連の第三者は、当社サイトに関連して、またはその利用に関連して、あるいは利用不能なことで、ユーザーが被る如何なる直接的、間接的な逸失、損害に対して、また当社サイト及び当社サイトにリンクしたサイト、または掲載されている資料の利用の結果として生じる如何なる逸失、損害に対して、如何なる責めも負わないことを明確にします。これらには所得、収益の逸失、ビジネスの損失、利益の逸失、契約の逸失、予測された節約の逸失、データの逸失、信用の逸失、無駄になったマネジメントやオフィスの時間、その他如何なる種類の逸失、損害をも含みますが、これらに限定されないものとします。ただし、不法行為(怠慢を含む)、契約違反、またはそのほかの理由で引き起こされた場合、たとえ予測可能だとしても、この条件が有形資産の逸失、損害への賠償請求、上記に記載した範疇により除外されることなく直接的な金銭的損害への賠償請求を妨げないこととします。
    • これは当社の怠慢から生じた死亡、障害への当社の責任、基本的な事項についての詐欺的な不当表示または不当表示への当社の責任、適用法から除外されない、あるいは限定されないその他の責任には影響を及ぼしません。
  8. マリオット及びリッツ・カールトンに関する情報についての利用者からのマリオット及びリッツ・カールトンへのすべての連絡について、これにはフィードバック、質問、コメント、示唆などが含まれますが、これらに限定されることなく、(a) 利用者には利用者からの連絡を秘密情報扱いにさせる権利はなく、マリオット及びリッツ・カールトンは利用者からの連絡が開示されないよう保護する義務は負わないものとし、(b)マリオットは利用者からの連絡を他者に制限なく複製、使用、開示、伝達できることとし、(c) マリオットは利用者からの連絡に含まれているどのアイデア、コンセプト、ノウハウ、コンテンツ、テクニックを如何なる目的にも自由に使えるものとします。この目的には、これら情報を含む商品及びサービスの開発、製造、販売が含まれますが、それらに限定されないものとします。上記は利用者の個人情報に関する当社の約束と義務によってのみ制限されるものとします(詳しくは個人情報保護方針を参照)。
  9. マリオット及びリッツ・カールトンの情報には、利用者との取引に適用される価格やアベイラビリティを含め、これらに限定されることなく、技術的に不正確なことや誤植が含まれる可能性があります。マリオット及びリッツ・カールトンは、如何なる不正確さ、誤り、抜けにも責任、責めを負わず、不正確さの影響を受けた予約や情報を受け取る義務を負いません。マリオット及びリッツ・カールトンは、マリオット及び/またはリッツ・カールトンの情報、及びそうした情報に記載される商品とプログラムをいつでも予告なしに、取引の確認後を含め、変更、訂正、キャンセル、及び/または改良する権利を留保します。
  1. 旅行代理店もしくは旅行代理店の正式な代表の方がこのサイトを利用する場合、以下にご留意下さい。
    • パスワード:当社から貴代理店に独自のパスワードを提供するので、貴代理店に関する情報へのアクセス及び取引は貴代理店からパスワードを教えられた方々のみができることとなります。パスワードの漏洩を防ぐのは貴代理店の責任となります。マリオット及び/またはリッツ・カールトンは、貴代理店に提供されたパスワードを使用した情報へのアクセスや取引に責任を負いません。定期的にパスワードを変更することに加え、社員が退職した際、あるいはパスワードが教えた人々以外に漏れていることが疑われる場合は直ちに変更することを強く推奨します。
    • 電子決済(EFT):マリオットは自動決済(ACH)システムによる電子決済での手数料支払いに対応しています。Marriott.comでEFT登録をすませると、登録プロセス完了により、貴代理店が(1)マリオットがEFTで支払い、(2)取扱銀行を選んで正確な口座情報を提供し、(3)こうしたEFTが以下に従って行われることになります。(i)取扱銀行や口座などに変更がある場合、貴代理店からマリオットに30日前に知らせ、そして(ii)米国での口座振込はすべてCTX決済になることを貴代理店が受け入れたことになります。
    • 禁止対象者との取引の禁止:マリオット・インターナショナルは米国企業であり、禁輸対象国の政府職員と居住者、あるいは米国財務省の管理する名簿に名前が載っているテロリストまたは麻薬密売人といった「禁止対象者」へのサービス提供を禁じられています。こうした禁止対象者がマリオットの施設に滞在、使用、旅行する手配をしないよう貴代理店はあらゆる相応の努力を払うものとします。
  2. マリオット及びリッツ・カールトンのインターネットサイトにはマリオット及びリッツ・カールトンの世界各地の商品とサービスが含まれ、そのすべてをどこでも利用できるわけではありません。マリオット及びリッツ・カールトンのインターネットサイトでマリオット及びリッツ・カールトンの商品とサービスを参照できることがそうした商品とサービスを利用者がいる場所で利用できることを意味しません。
  3. 本サイトでの地図機能の活用はマイクロソフトのBing Mapsアプリケーションのエンドユーザー利用規約に従うものとします。利用者のBing Mapsの利用、あるいはその結果について、Bing Mapsが出す運転指示を含め、マリオットは責任を負いません。
  4. 本ウェブサイト及び/または本ウェブサイト経由で提供される一部の活動には米国特許 6,091,956号及び/または米国特許 7,624,044号が適用されることもあります。
  5. 利用者がマリオットまたはリッツ・カールトンのサイトからリンク経由でマリオットまたはリッツ・カールトン以外のサイトに移る場合、マリオット及びリッツ・カールトンはリンク先のサイトの個人情報保護方針やリンク先のサイトが使用するクッキーに責任は負いません。更に、マリオット及びリッツ・カールトンのコントロールはリンク先のサイト及びリソースには及ばないため、マリオット及びリッツ・カールトンは外部サイトあるいはリソースのアベイラビリティに責任を負わず、外部サイトまたはリソースのコンテンツ、広告、商品、その他資料を支持せず、責任を負わず、責めを負わないことを利用者は認識し、同意するものとします。
  6. 本サイトは米国のウェブサイトであり、米国法の適用下にあります。マリオット及びリッツ・カールトンは、法が求める場合、あるいはマリオット及び/またはリッツ・カールトンのゲスト、ビジター、アソシエーツ、プロパティ(本サイト含む)、あるいはその他に害を及ぼす行動を調査し、あるいはそれらから身を守るのに必要と判断する場合、利用者の個人情報を含め本サイトの当該利用者の許可なしに本サイトの利用情報を開示します。
  7. 当社は本ページを修正することによって本利用規約を改訂します。これは利用者を拘束するものであるため、利用者にはこうした変更を把握するため時々本ページをチェックするようお願いいたします。本利用規約の一部の条項については当社サイトの他の部分に掲載されている規約や通告の方が優先される場合もあります。
  8. 当社がMarriott.com上で利用者の個人情報をどのように取り扱っているか関心のある方は当社の「個人情報保護方針」をご覧下さい。当社サイトを利用することで、利用者の個人情報が「個人情報保護方針」に定める通りに取り扱われることに利用者が同意したとみなされます。
  9. 本利用規約について質問のある方は、privacy@marriott.comまでメールをお願いします。